<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

これからはじまります

e0163553_18593871.jpg

飯田鉄さんのワークショップです
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-28 18:59

にぎやかな金曜日

e0163553_12531557.jpg

おはようございます。

12時のオープンから、お客様が来てくださっています。


トーテムでいま展示をしている下平くん、
来月クロスロードで展示をしてくださるエドワード・レビンソンさんも来てくださいましたヽ(*´▽)ノ♪


今回の展覧会、被写体はカメラとカメラアクセサリーなのですが、
物取りというよりポートレイトのような感触。


カメラを擬人化して、
あるいは人に対するような気持ちをもって、対象に向かわれているようです。



いよいよあと3日!

日曜日30日までです。



飯田鉄写真展「KAMERA」
クロスロードギャラリー
新宿区四谷四丁目28-16吉岡ビル五階
0333418118(ルーニイ)



外苑西通りと新宿通りの交差点の新宿通りに面したところにあります

目印は、麺やいなば、文房具と印鑑の江本。
江本文房具のあるビルの五階です。


土曜日までは20時まで
日曜日は17時までやっています
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-28 12:53

今年最後の「ことし」シリーズ大募集!

クロスロードギャラリーの公募展「ことしの」シリーズ。

今年の締めくくりとして、「今年」撮った写真で写真展をやりましょう。
今年の写真制作の中で、自分なりに満足ゆくもの、
今年の中で一番思い出に残っていること、
そして、今年大切に留めておきたいこと、
どのような内容でも結構です。

直貼りでも額装でも可能です。写真のジャンルは問いません。(ルーニィにてご相談にのります)

会期中には、出品者一同で「ことしの写真」に囲まれての「ゴザの忘年会」を開催します。

****************
クロスロードギャラリー公募写真展「ことしの一枚」

参加対象:2011年1月〜12月に撮影した写真をお持ちの方ならどなたでも参加出来ます。
サイズ:サービス判から、最大A1判まで。
    風景、ポートレート他、写真のジャンルは問わない。
    フィルムでもデジタルでもオルタナティブ系でも写真なら何でも参加出来ます。

 *展示形態はピン張り、額装問いません。
(エントリー後展示方法について詳しく伺いますのでご指定ください)

展覧会会期:2011年12月20日(火)〜25日(日)
エントリー締切 12月4日(日)19:00まで。
作品の提出期限等は、エントリー後にお知らせします。

会場:クロスロードギャラリー
   東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階
   03-3341-8118(問合せ先:ルーニィ247フォトグラフィー)
参加費(作品1点応募に付き):¥3500
 *DM代、ギャラリー代含む。作品制作代は含みません

 *額装をご希望の方は、マット代とフレーム代が実費となりますが、レンタルフレーム各サイズ¥550にてご使用いただけます。
  
お申込はこちらからお願いします:「ことしの一枚」エントリーフォーム

<<関連行事>>
「ことしの一枚・ゴザの忘年会」

会場にブルーシートを敷いて、持込歓迎の楽しい飲食の会を催します。
写真の話で楽しいひとときを過ごしましょう。
忘年会ですので、ルーニィでも何かサプライズを考えたいと思います!
12月23日(祝)18時〜20時まで会場内にて行います。

お問い合わせ:ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
03-3341-8118
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-25 19:33 | ルーニィ

ことしのさくら

e0163553_13435246.jpg

e0163553_13435237.jpg

「ことしのさくら」の写真をとった筑土八幡さんに来ています。

心のなにかがリセットした時期にここにやってきたので、また来てみたかったのです。



桜はすこしずつ紅葉


やぶかは最後の血をもとめて
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-24 13:43

レンズ

e0163553_14132490.jpg

e0163553_1413245.jpg

レンズについて書かれた飯田先生の本をよんでいます。

「レンズを通してみている」

そういう感覚でカメラに触ったこと、ファインダーをのぞいたことなかったな

一番使うわたしのカメラはピンホールカメラだし。


カメラで写真を写すということは、
もうひとつの目を得る、
ということなのかもしれません。



わたしが読んでいるのは

飯田鉄さんご著書
「レンズ汎神論」
日本カメラ社
2940円(税込)



写真は二眼カメラDauphinのレンズに写った像



自分の目で見えている像です
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-23 14:13

飯田鉄さんトークショー

昨夜は飯田鉄さんの展覧会の関連イベントで、トークショー。

日本カメラ副編集長・佐々木秀人さんをゲストにお招きし、
一時間半のスライドを見ながら、飯田先生とカメラのお話しを伺いました。


はじめてシャッターを押したカメラ。


意思をもって撮影したときに使ったカメラ。


バイトしたお金ではじめて買ったカメラ。


写真を仕事にしたときのカメラ。



カメラとともに時代があり、思い出があり、
それが歴史に。


カメラのこと、そのときの写真のことを嬉しそうに話す飯田先生にとってカメラは、ときに親友、ときに恋人のようにお付き合いしてこられたのだなと感じました。

だから今回の展覧会のように、近しいなかまのようなカメラのポートレイトが撮れるのですね。



最後になりましたが、
ご参加くださったみなさまありがとうございました。


クロスロードギャラリー企画展
飯田鉄「KAMERA」は30日(日)まで開催しております。
(12時から20時まで。月曜日休み、最終日は17時まで)


まだご覧になってないかた、
もう一度ご覧になりたいかたお待ちしています!


プリントの販売も今回行っています。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-23 12:33

展示しゅうりょうーヽ(*´▽)ノ♪

e0163553_231132.jpg

飯田鉄さんの展示が出来上がりましたヽ(*´▽)ノ♪

照明のマイナーチェンジや、踊り場の片付けとか、久々に壁の塗装なんかもやってたら、こんな時間に!


でもでも、いい展示になりました(*^o^)/\(^-^*)


あしたの12時にスタートします(^ー^)


ルーニイのアスタリスク展ともども、よろしくお願いします♪
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-17 23:11

KAMERAなう

e0163553_15555274.jpg

飯田鉄さんの展覧会の準備をしています。

クラシックなカメラたちのポートレイト。

道具には命が宿ると思います。
このカメラは何を見て、何をとどめてきたのかな?

幸せだったかな?



その道具であるカメラを、飯田先生がひとつひとつ丁寧に印画紙に描いたポートレイト。


幸せなカメラたちです。


あしたからクロスロードギャラリーにて、みなさまにお目にかかります。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-17 15:55

きゃっほー

e0163553_20483238.jpg

おうち餃子祭りなうヽ(*´▽)ノ♪
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-15 20:48

西荻の

e0163553_8255952.jpg

このお店、餃子おいしんじゃないかな?

なんかこの店構えは、いけそうな予感 ワクワク
[PR]

by hiyo__pen | 2011-10-05 08:25