<   2011年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

エドさん

明後日、4月の第4日曜日は世界ピンホール写真の日です。

ルーニィでは毎年恒例のワークショップを、エドワード・レビンソンさんをお迎えして行います。
(参加のお申込は締め切っております)

明日はカメラの制作

明後日は撮影日!

今回は二日に分けて、たくさん撮影しようという初の試みです



明後日は晴れるかなー?



さて、エドさんですが、新刊が発売です001.gif
こちらがお知らせです


*************************
エドと 鶴田静 新刊のお知らせ

「ぼくの植え方」エドワード・レビンソン著 岩波書店
来日から30年過ぎて、エドのこれまでの半生記です。
体裁=A5版 226頁 ハードカバー 
モノクロ写真約50枚
2400円+税=2520円
3月25日より 全国の書店で発売中

本書はエドの半生記を、真摯にかつユーモラスに書いたエッセイです。自作の俳句も載せてあります。どうぞ書店でご覧下さい。またお近くの図書館にリクエストしていただければ幸いです。
目次より
*エドの作付け年表ープライベート写真付き
 プロローグPrologue: 路上を再び
1章 一本のわら
2章 放浪する種
3章 見知らぬ土地での芽生え
4章 肥沃な土地
5章 丘で迎えた収穫期
 エピローグEpilogue: 無邪気な植物


『庭の恵みを楽しむ料理』
 文/鶴田静 写真/エドワード・レビンソン
朝日新聞出版 本体価格 1700円+税85円
A5判 無線綴じ 並製
全160ページ(4色48ページ/1色112ページ)
3月30日全国の書店で発売

本書は、昨年30回にわたり連載していた朝日ビジュアルシリーズ「週刊 野菜づくり花づくり」(朝日新聞出版刊)の巻頭エッセイの文章を改稿し、歳時記の二十四節気に沿って庭の様子を記録したものです。それに添えていつもの定番料理を紹介しました。エッセイと料理の両方を楽しめます。1年間の庭仕事や花樹の様子と料理をざっと見渡せます。
料理はカラーで48ページ、エッセイと庭のモノクロ写真100枚以上

両書の売り上げの一部を、「東日本大震災」の義援金に寄付いたします。
読者の皆様とご一緒に志を分かち合いたいと思います。
どうぞ皆様にご購読をお勧めいただければ幸いです。
(成果は後ほどご報告します。) 
今月末より全国の書店、ネット書店でお求めいただけます。
ご協力、よろしくお願いいたします。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-22 19:15 | ルーニィ

パーマセルの使い方、新提案

e0163553_025142.jpg

貼って剥がせるので、
いろんなバリエーションが楽しめます
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-22 00:02

イタリアとつながってみる?

昨日はジャックさんの展覧会実現のなかで、お世話になったsさんとyさんがルーニィに来てくださいました。

大阪で預かったジャックの新作をお渡しつつ、
イタリアの話しに。


「五月にマニュエラが、ローマでアフリカの写真家を紹介するから、かなこさんいってきたら?」
行きたい!!で、ルーニィの作家をイタリアで紹介したい!!

マニュエラはジャックのガールフレンドで、ジャーナリストなんだけど、アーティストを見つけて紹介する仕事もしている。

彼女と会ったのは一度だけだけど、かなり魅力的で生命力溢れる人で、
ぎゅっした印象が心に残っている。


会いたいなあマニュエラに。
行きたいなあイタリア。


ジャックが繋げてくれた縁を、大切に育てたいです。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-21 05:53

杵島先生

先日なくなった杵島先生の作品を額装しました

先生の形見分けの作品です
生きてた証だなーと思いながら、先生のニーッと笑ったかおなぞ思い出しながら作業していると、ぐっときます。


先生、ええようにしときましたよー!
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-19 22:49

超駆け足の旅!大阪やで

のんびりもつかの間
ダッシユで大阪へ!

谷町九丁目のSoHo Art Galleryが、今回の旅の第二の目的地

ジャックのトークショーは少し始まっていました

イタリアでのホロコースト関連の作品をスライドで見せながらのトークショー

英語も歴史もまだまだ勉強だな…時々飛び込んでくる知ってる単語で、理解しようと試みる。


トーク後、イタリア人の方に「どうして日本の町は、歴史をなかったことにするのか」と聞かれる
忘れないための歴史的モニュメントは、人の見えない場所に追いやられているし、事実第二次世界対戦があったことなんか今の日本人は気にもとめてないんじゃないかと。

私なりの意見を伝えましたが、
これを読んでいる皆さんはどう思いますか?


忘れないで希望をもつ


日本の教育では近代史は、ほぼスルー。
これっておかしいよねやっぱり。

忘れて前に進もうとしたのが日本のやり方だったのかな?
ハテナがいっぱい
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-18 12:35

超駆け足京都どすえ

e0163553_2214524.jpg

夜行バスでやってきました京都!

朝6時バスもなく「風呂、風呂ーっ」とサウナへ
最近の夜行バスはスパ付プランというのがありました。

遊びに来たのではないのですよ。ニューヨークから来てくれたジャックの、京都と大阪の展示を見届け、トークショーを聞くために来たのどす。

サウナですっきりお腹も空いたので、四条から祇園を寄り道しつつ、イノダコーヒー本店でモーニング。朝の日差しの中で、磯Iさんとワイワイ。

あ、遊びに来たのでは決してないのどす!

そして立命館大学国際平和ミュージアム!
…の前に「焙煎のうまいマスターの美味しいコーヒー豆があるからいこうよ」と磯Iさんのご提案にスマートコーヒーへ。お、あっちは錦市場だ!

しつこいようですが、遊びに来たのでは…

ようやく「金閣寺方面59」バスへ。
立命館大学に到着。キュレーターのKさんに案内していただき、ジャックの作品「De/Portees」を見学。
ホロコーストでナチス収容所に送られた人びとの名前が淡々と映像に浮かぶ。
収容所での様子が語られるわけではないですが、一人一人が「かつて存在した人である」ということが、シンプルなだけ余計に痛い。
「忘れないことと希望をもつことは、同時に存在することができる。忘れて希望を持つこと、忘れて希望を持たないこと、忘れないで希望をもたないこと。いろんな組み合わせがあるが、わたしは忘れないで希望をもつ」
プリーモレブィさんという、ホロコーストで奇跡的に生き残ったユダヤの方の言葉が、日本語でジャックの手書きで書いてある。

「忘れないで希望をもつ」

なんと重く、強いことだ。

続く。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-17 22:14

音楽会

e0163553_13402563.jpg

今夜が楽日、クロスロードギャラリーにて、19時開場、19時半開演でギター弾き語りライブです!

十八歳のころから、ミュージカルの作曲をするなど、若い男の子ですが、実力十分〓

中野亮輔くんのライブは、いまのところ余裕がありますよ〓

ご予約・お問い合わせはルーニィ 03 3341 8118までお願いします♪


お待ちしております


〓クロスロードギャラリーは、東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅二番出口から、新宿通りを新宿方向にずんずんまっすぐ。
四谷四丁目交差点という交差点を新宿側にわたると「めんやいなば」があります。
その右隣のビル(一階が文具江本)が吉岡ビルで、その五階がクロスロードギャラリーです〓
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-16 13:40

音楽会

今夜、クロスロードギャラリーにて、19時開場、19時半開演でギター弾き語りライブです!

十八歳のころから、ミュージカルの作曲をするなど、若い男の子ですが、実力十分〓

中野亮輔くんのライブは、本日あと四名、
明日はいまのところもっと余裕がありますよ


ご予約・お問い合わせはルーニィ 03 3341 8118までお願いします♪
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-15 17:27

ハーモニー

e0163553_12411233.jpg

展覧会がはじまりました♪
磯井さんの美しいサイアノタイプ作品を再構成した内容です

夜はライブです。
明日土曜日は、まだお席に余裕がございますのでルーニィまでお問い合わせください。
中野くんのギター弾き語り、おすすめです!

よい一日を♪
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-15 12:41

リハーサル中

e0163553_22171928.jpg

あしたのライブのリハーサルです!

なかすけのギターは、イキイキしていて、すごく清潔に響きます

そこが好き!

明日の夜はクロスロードでおまちしてまーす
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-14 22:17