<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

はるよこい

e0163553_16252562.jpg

春をみつけました
つくしの坊やたちです
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-08 16:25

サイズについて

写真と絵画では、全紙の大きさが違います

写真の規格のつもりで、画材屋さんで「大四つの外寸で、内寸は。。」と発注すると、
おもっていた「大四つ」とは、全然違うサイズのものがあがってきます

画材屋さんでも、●●mm×●●mmという注文をすれば、写真の規格の外寸でマットを切ってもらえます

ルーニィでも、マットを切っています
マットとレンタルフレーム両方のご利用なら、レンタルフレームのお値段が一枚あたり¥100お引きしています

それに、印画紙の乳剤面の変色しない無酸性紙のマットで、新宿の某画材屋さんより若干ですがお安いのです(あまり知られておりませんが。。。)

展覧会は、はみがきをするように毎日のことではありません
一生に何回かの、重大な出来事かと存じます
どうぞ、作品を大切に、悔いのない展覧会になさってください

ぎりぎりではなく、10日位前のご相談が理想的です
メールや電話、ファックスを使って、全国の皆様から展示に関するご相談を伺っております
もちろんギャラリーにおいでいただいてのご相談もウエルカムです!!
(その際は、お手数ですがお電話で時間をご確認ください。)
どうぞお気軽にご連絡ください

お待ちもうしあげます!

ホームページのリンクをはりますね
ルーニィ・247フォトグラフィー
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-07 14:16 | ルーニィ

あれれ

こんにちは!

いまPCで確認すると、写真が全部横に向いているじゃないですか!?
ごめんなさい。
みずらかったですね
携帯を横にして写すんじゃったんか。。

これをどうすれば、たて向きにできるのかわからないので、恐れ入りますがご了承くださいませ

犬島アートプロジェクト
今、出来上がっているのは「精錬所」
これは、島全体を「アート」にすることの第一期のプロジェクトなのだそうです

犬島
島民53名。最年少は40歳という、子供のいない過疎の島

帰りの船を待つ間、島のおばあちゃん二人と話ました
「趣味があるひとにゃあ、ええかもしれんが、わたしらーみしてもろうたけど、よう分からんなあ。わっはっは」

ベネッセがこのプロジェクトを初めて、船着場の前にトイレができた
「あんた、このトイレは誰が(掃除)やることになったん?」(おばあさん1)
「そりゃあ●●さんが、すぐに組合に言いに言ったわ」(おばあさん2)
「はええなあ!お金のにおいじゃ」(おばあさん1)
「じゃ」(おばあさん2)

いいとか、悪いとかじゃなくて、この島に何かを起こしているのは確かみたい

企業が入ってきて開発をするやり方は色々とあるけれど、精錬所の中を見て、
なかなかベネッセのやり方はいいんじゃないかと思った

作品でもあるけれど、これは建築を使ったある種の環境実験でもある

煙突現象を使った、エナジーホールは本当に面白かった!

そんな実験を、精錬所のあとを更地にしないで、その場所を使って、生かしてやってみることに面白さを感じた

港のおばあさんたちは、子供のころ精錬所の跡地で遊んだ思い出を話してくれた
「うちにある欠けた食器やこうを持っていってな、ままごとしょうたなあ!
部屋みたいにして、ご近所も折るん(笑)
レンガをもやしょうるところへ、芋を持っていったらやいてくりょうたなあ。
うちの叔母さんがあそこで働きょうたから、先に芋を焼いてくりょうたんよ。優先優先(笑)」

こんな人たちが、いつまでも笑ってすごせるように
そう願わずにはいられませんでした。

島のみんなが、美術館が来てよかったと思える日が来ますように!
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-06 17:19 | ルーニィ

百年の眠り

e0163553_17295151.jpg

e0163553_17295110.jpg

赤黒いレンガが積まれた広場。100年も前に廃業した精錬所。確かに人の「いた」匂いがする場所。
空気、光、地面、そして人間。自然と共生することや、時代をクロスオーバーすること、地元と交わること。
印象的な建物の面白さだけじゃないことが、実際来てみてわかった。

海の香りをかぎながらの建築散歩。写真もいっぱい撮りましたよぉ♪
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-05 17:29

犬島上陸

e0163553_14291863.jpg

e0163553_14291829.jpg

あけぼの丸にて犬島上陸。港にねこ。船長さんのツナギの背中に大きく「JAMAICA」と書いてあった。奥さんは犬のアップリケの割烹着。
さていよいよです!鑑賞はツアー形式。時間まで瀬戸内の島を眺めながら、しばしお茶中。
犬のかたちの石「犬石さま」があったから犬島というそうです
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-05 14:29

西大寺

e0163553_12555454.jpg

「犬島行きょうられるん?」
1日三便の西大寺と宝伝の港をつなぐバスで、荷物をたくさん持ったおばちゃんに出会いました。
島に店がないから、船とバスで西大寺に買い物に来るそうだ。
「町に住んどったらなんでもすぐあるけー、外へ出んようになってボケるかもしれん。これがえんかもなあ」
豪快に笑うおばちゃん。なんだかかっこいい。

ところで犬島サイトで確認して、西大寺駅から西大寺バスセンターまで歩くこと15分。動きだしたバスは、駅に寄りました。
これはおばちゃんに会うためだったんかな〜
ワークショップの時は駅からバスに乗ろう。
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-05 12:55

岡山空港より

e0163553_1131679.jpg

9:25羽田を出た全日空で只今10:50。
リムジンバスで岡山へ向かいます。当たり前だけどバスのおじちゃんからして岡山弁。
東京から戻ると、岡山弁て、やらかいなあと思います。

飛行場は駅から約30分です。ゆるい山道で、しばしばタヌキがでます。スピード違反の取り締まりもきついことで地元民にはおなじみです。
写真はバスの車窓からです。
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-05 11:03

犬島ロケハン

数回にわたって、「五感を満足させるたび~岡山~」の、写真家・小栗さんと私のロケハンの様子を小栗さん目線でお送りしております!

今日は、犬島へ渡り、精錬所プロジェクトをロケハンする様子を携帯より、オンタイムでお送りしたいと思います。


金曜日、週末のお忙しい一日のほっと一息に、お楽しみいただければと存じます053.gif

では、これから出発!
搭乗口へむかいますよー
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-05 09:13 | ルーニィ

ちいさくなってくな

新宿○ドバシカメラの、フィルムコーナーが小さくなっていくよ

デジカメで撮った写真を出す自動販売機みたいなのに、どんどん占領されていく

生きるためには、売れるものを売るのが民主主義の経済か

それって民主的なのか?

必要な人のために確保されているだけ民主的なのか?

どっちにせよ

寂しいよね
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-04 17:29 | 日々のこと

「五感を満足させる旅ー岡山ー」へのお誘い 閑谷学校編

小栗祐子さんからの旅へのお誘いが、やってきました

********************

『音のない場所へ 閑谷学校』


 カチカチ シャープペンの音。
 机やイスをひきずる音。
 窓から聞こえる日常が動く音。
 
 たくさんの情報やカリキュラムがてんこもりの今の学校。
e0163553_14392334.jpg


 この学校にはどんな音が響いていたのだろう。
 語りかける先生の声だけがちゃんと届く
 そんな場所だったに違いない。


******************************
e0163553_14402278.jpg


ちいさな花器でもウンと高価な備前焼。なんと屋根は全部備前焼。
e0163553_14414943.jpg


ゆったりとしたこころを取り戻して 私たちは次にむかいます。
e0163553_14424527.jpg

******************************
旅、わたしたちとご一緒しませんか?

日程は、2010年4月10日(土)〜11日(日)11:00頃(岡山駅現地集合)
参加費は¥13500-です(含む:後楽園、犬島製錬所プロジェクト入館料)
(最小遂行人数6名)
お申込はRooneeワークショップお申込フォームから、お願いします
(「お申込フォーム」の文字をクリックして頂くと、ページにリンクしてあります)

*交通費とホテル代は含まれておりません
[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-02 14:43 | ルーニィ