<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ごーちゃん

e0163553_11242145.jpg

e0163553_11242165.jpg

夏に向けて、グリーンカーテンと食料調達に、今年はゴーヤを植えました。
だいぶ育ったうちのゴーヤ「ごーちゃん」。
写真の、わたしの人差し指のところ、ちゅーもーっく!
多分、この小さいの、実の赤ちゃんじゃないかな?
楽しみですっ
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-31 11:24

エドさん関連の本

エドさん関連の書籍もお持ちいただき、販売いたします

鶴田静さんの著作で、エドさんが写真をお撮りになった美しい新刊本「丘のてっぺんの庭 花暦」もあります
先日の八重洲ブックセンターの展覧会の際に、わたしも購入しました

鶴田さんとエドさんの鴨川のおうち
青々とした緑の道を抜けると、「ウエルカム!!」とニコニコしているおうちが!!
裏に回ると、お花と野菜のむくむく育った気持ちいい庭
中庭にも木がにゅにゅっと!!
伺うと、心地よくて、あっというまに時間が経ちます

このお庭作りのお手本にしたのは、イギリスの詩人で工芸家のウイリアム・モリスさんの考え方なのだそうです
そこに生えている木や草花と調和させて、生産的なお庭を造る

静さんとエドさんの豊かな庭は、ただ自分の好きなものを植えまくった訳ではなく、
その土地のことも考えて、木も苗もお花も植えて、育まれていたのですね
e0163553_1559737.jpg

2008年に、エドさんのお庭で、私がピンホールで撮った写真です。

日本の植林は、建材として使用する為に、早くのびる杉をひたすら植えたために、
森林の生態系が変わってしまったという話を聞いた事があります
今、地球温暖化対策で「木を植えよう!」というキャンペーンをよく聞きますが、
それもただ植えればいいわけでなく、その土地にあったものでなければ、
結局、「植えたな」という自己満足で終わって、生態系を壊して終わりになってしまうのかな?

エドさんと静さんの住む丘は、生きていることに感謝したくなる場所
それは、自分の心地よさだけでなく、その土地に住む木や草や動物にも思いやった場所だからなのかもしれません
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-30 16:01 | ルーニィ

hariana2009 今夜は!

5月30日(土)17:30より
今夜は、今開催中の展覧会「hariana2009」のパーティです024.gif

21名の参加者の皆さんの作品を、どうぞご覧下さい

パーティでは、ビールやワイン、もちろんジュースなんかも用意して、
のんびりした気分で過ごします
今回のゲスト、写真家エドワード・レビンソンさんも来てくださり、
仰々しくないムードの中で、作品の講評もいただく予定です

今朝はパーティの準備で、麹町のハナマサへ行ってきましたよ〜
生ハムも買っちゃった☆
みんなで食べましょうねっ

作品で参加していない方ももちろん大歓迎!
エドさんとお話もできる、いい機会です
(あ、写真を見ないで飲み散らかすパーティ荒らしはご勘弁!)
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-30 12:34 | ルーニィ

はるちゃんの手紙

みなさんはどう思いますか?
できるだけたくさんの人に伝えたくて、ここに書きました
まずは下記の文章を読んで下さい

ここから--------------------------


(このメールは転送歓迎です)

以下は、友人から送られてきた、てんつくマンのメールです。
てんつくマンとは、1968年生まれの元お笑い芸人、
軌保博光(のりやす ひろみつ)氏のこと。
2002年にてんつくマンと改名し、映画を監督したり、
環境NPOの活動を行なっています。
「TEAM GOGO! 2007」を立ち上げ、
温暖化啓蒙のための「豪快な号外」を3000万部無料配布し、
賛否両論を巻き起こしたこともあります(募金で1億2千万円を集めて発行・配布したと)。
彼のサイトは www.tentsuku.com/home.shtml

それはともかく、以下てんつくマンのメールと、はるちゃんの手紙を読んでみてください
(読みやすく少し編集してあります)。

------------------------------------------

このメールをみんな本気で読んで考えてな。
今、岡山の国道4路線(延べ260キロ)の中央分離帯に、
年間135トンのゴミが捨てられて、
そのゴミの処理費用が年間2000万円かかってるんやって。
中央分離帯に木があると、
木がゴミを隠してくれるという心理が働くらしいねん。

そこで岡山県が決めたのは、
木を切ってコンクリートで固めることなんやって。
それを知った、今日までゴミを拾って、
1円募金もしてくれている、岡山の小学校2年生の天使のはるちゃんが、
そんなの嫌だって岡山県知事に手紙を書いたんよ。
まずは、その手紙を読んでな。

    *

ちじさんへ

わたしは一年生のときからごみをひらっています
せかい中にみどりをふやすために
しょくりんのためのぼ金もあつめています

雨がふらないと水がなくなって
水をうばいあうせんそうがおきるときいたからです
わたしはこわくなって
わたしはじぶんにできることをやろうとおもいました
だからわたしはごみをひらったりしています

さんようしんぶんで
中おうぶんりたいの木をぬいて
コンクリートでかためるきじをよみました
わたしはもっとごみをひらいます
おとうさんにもおかあさんにもてつだってもらいます
だから木をぬかないでください

わたしはわたしのみらいにみどりがほしいです
わたしがおばあさんになっても
みどりがいっぱいのせんそうがないせかいにしたいです

ちじさんもごみをすてる人がいなくなるようきょう力してください
木をきる人に言ってください
わたしももっとがんばります
おねがいします

石原はるか 8さい

*

このはるちゃんの手紙を読んで父ちゃんは魂が震えた! 
はるちゃんは学校に行くとき、
ナイロン袋を持って出かけてゴミを拾っている。
小学2年生の子があきらめず動き出した。
この子どもの一歩を絶対に無駄にした
くない。だから、みんなに力を貸してほしい。

ひとつは、すでに動いていると思うけど、
岡山チームがその中央分離帯を綺麗にするための
「チームはるはる」を作って、ゴミ拾いをする。
それを必ず、テレビや新聞などのマスコミに伝える。
はるちゃんの手紙も添えて。
できたら、はるちゃんのメッセージをビデオで撮って、
マスコミ各社に持って行くねん。
そして、知事とはるちゃんを会わす。
おいらも政治家の友だちにお願いしてみる。

ただ大事なのは、知事に会ったときに、
どうしたらゴミが減るかの案を提出せなあかんと思うねん。
まずは猶予の期間を作ってもらう。
その間にゴミのポイ捨てが減らなければ、あきらめる。
でも、父ちゃんは思うねん。
このはるちゃんの手紙を読んで、
心が動かない人はほとんどいないって。

だから、みんなにお願いがある。
どうしたらゴミのポイ捨てが減るのか? 
案をいっぱい送ってちょうだい。
それを企画書にして、
はるちゃんが知事に会ったときに渡すから。
どうしたら車に乗っている人がゴミのポイ捨てをしなくなるか? 
あなたのアイデアを下記のアドレスにちょうだい。
aho@tentsuku.com

街から緑を減らすなんて時代の逆行もはなはだしい。
これを、みんなのYESのアイデアと行動で変えてみせるんや。
みんなよろしく。
_________________________
ゴミの処理に2000万!アホか!
木を切って、埋めればなにかの解決になるのかな?
それに木を切って、コンクリ埋めるのだってお金がかかるよね

しかしどうすればいいのか

はるちゃんの手紙を出来るだけたくさんの人に読んでもらいたくて、
ここに書きました

中央分離帯の解決にはならないけど、わたしは自分の落としたのじゃなくても、ゴミを拾う
年食った大人が、自分のだしたゴミの処理もできんでどうするんだ
ゴミをほらないようにさせるには、本人達に捨てさせないことしかない気がするけど

あ!
すっごい捨てたくなるゴミ箱をつくるってのはどうだろう?
バスケットボールのゴールみたいなのとか
しゃべるゴミ箱とか、どうだろう?
できれば、罰を与えるのではなく、能動的にきれいにしたくなるようにできればベストじゃないかな?
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-29 18:10

レジスト

今日から、フォトワークショップレジストの4期が始まります
ルーニィは事務局として、関わらせていただいています

一回目は、森山大道さんと吉永マサユキさんの、総長&塾長の授業のようです

いっつも気になるんだけど、
篠原がレジストの担当なので、授業を拝見できないのです!!
話を聞いたり、レジスト写真集の講義録を読んでは「いいなあ。行きたいなあ」と、、、。

4期生は、どんな方達でしょう
現実を直視して、自分の色んな部分に向き合って、厳しい半年になるのでしょうか?
いろんな分野の方と出会って、刺激されるのでしょうか?
きっと切磋琢磨の連続になるのでしょう

楽しみです!!

*************
レジストの写真集が、ルーニィから出版されています
今なら、オンラインショップは送料無料です♪
(タイトルをクリックしていただくと、オンラインショップの頁に飛びます。
どうぞご利用下さいませ)

resist vol.1¥2100-

resist vol.2¥2100-
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-28 18:52 | ルーニィ

一歩、一歩

ルーニィのメールマガジンの読者さまが、300人を突破しました!!

先週のお約束通り、本日5/27〜6/26の一ヶ月間、
レンタルフレームを除く全ての商品を、3%割引セールです016.gif

まじめに書かなかった2007年
「毎週書こう!メルマガは、ルーニィのお客様へのお手紙だ!」と毎週書いた2008年
やっとペースをつかめてきたか、2009年!

そして5/27。
増えたり、減ったりしながらですが、301人の方に読んでいただけるようになりました!!

ありがとうございます!!

ルーニィを頼ってきてくださるお客様の役にたてたらなあと、考えます
失敗をしてご迷惑をおかけすることもあります
それでも、来てくれるお客様がいる!
完璧ではないですが、誠心誠意では負けませんよー
古臭くて、スマートじゃないですね(笑)

展覧会やおうちで飾るプリントを見て、
お客様が「おー!ルーニィ(やったねー!うれしいね!)」と、つぶやくのを夢見て072.gif

手探りですが、これからもズンズンいきます!!
どうぞよろしくお願いします!

そして、3%オフセールを、どうぞご活用下さいませ!!
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-27 14:40 | ルーニィ

東京ライカ実践講座

e0163553_1619509.jpg

e0163553_16195011.jpg

飯田先生とライカ実践講座の撮影です。
撮影地は上野。西郷どんの前で待ち合わせです
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-23 16:19

リスボンへの旅

ルーニィ航空へようこそ
「4月25日橋」への旅は、明日までとなりました
楽しいフライトを!


待ってまーす!
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-23 12:58 | ルーニィ

ぎょうざ部の連絡

5月は、ぎょうざ部やります

5月23日(土)19:00
まずルーニィに集合して、
新宿歌舞伎町の「大陸」へ行きます

大勢になったら、繁華街だし、予約した方がよさそうです
参加する部員の方はルーニィぎょうざ部ぶちょう杉守宛に、連絡をください

味は、確認してきました!
めーーーーーーーっちゃおいしいよ〜〜〜〜053.gif

ぎょうざ部ぶちょうより
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-20 18:30 | ルーニィ

放浪記

森光子さんの「放浪記」見てきました
。。。というより、「森光子」さん見てきました。。。という感じ!

なんなんでしょうか、あの89歳は!!
かわいいし
迫力あるし

さすが肩の力が抜けてて、素敵だなあ
すばらしい女優さん

あんなにも長く、自分との闘い、聞かないようにしても聞こえてくる他人の評価との闘い、
信じた道を行くことの険しさの上を、
現役で続けてみえた方!

カーテンコールで、正座をした森さんひとりが、ゆっくりと手で指した。
すっと上手二階、上手一階、下手二階、下手一階、センター二階、センター一階と、ゆっくりと
そして、深く深く、頭を下げられました

帝国劇場の舞台の、主役
「放浪記」という舞台の主役
芸能界の第一線にいつづけること
そういうことの難しさを一番ご存知で、誰にということでなく、感謝されているおじぎだと感じて、涙がでました

すごいよ、森光子さん
そりゃあ、東もそばにいるよ
ほんとに素敵だもんな
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-18 20:43 | お芝居