カテゴリ:お芝居( 18 )

アリス

新宿二丁目のタイニイアリスへ、コンタマの岩井くんの出ている芝居を見に行きました

タイニイアリスは、上京仕立ての頃入っていた劇団の持ち小屋
代表の鳳さんに会えるかなーと期待して事務所に入ると、いたーーーー!

「なにやってんだー。元気でやってんの?いーですねー。」
皮肉なしゃべり方だけど、愛情たっぷりのこのおじさんが好きだ
「こっちは孫が三歳だ。かじゅよ(一緒にやってた女優)は、二人目を生むんだそうだ。金があるんだなー」
私:民主党がこれからバラまくからなんとかなるんじゃね?
「はあ?(笑)まあいいですけどね」

おじさんが、場末の場末で、淡々と存在する珍獣のように見えた
いつまでも、生きててね
[PR]

by hiyo__pen | 2009-09-04 12:29 | お芝居

RENT

ミュージカル「RENT」を赤坂アクトシアターでやっています
宝物のようなお話です



「お金がなくて、貧乏でも、想像出来る
インスピレーションはただ」

「未来もない、過去もない、ただ今日があるだけ」

「戦争の反対は、平和じゃない。創造だ!」



病気や貧困の中で、”今を生きる”アーティストと、仲間の物語
この物語にどれだけ励まされたかしれません
ブロードウェイの初演メインキャストが来日なんて、素晴らしい機会
見ておかないと一生後悔すると思い、2月の先行予約の抽選でチケットをおさえました
もう一回見たい(笑)
後の席の人は、「4回見た」と言ってました
決して安くはないチケット。。。4回も見たら、韓国あたりなら行って帰れるくらいじゃない?
でも、気持ちは良く分かります

愛や友情がずっとつづく保障はないけれど、生かされているこの一瞬の中で、
思いやりを持って過ごせますように
エンジェルように生きられたら

ラヴィーボエム!
[PR]

by hiyo__pen | 2009-08-10 12:02 | お芝居

放浪記

森光子さんの「放浪記」見てきました
。。。というより、「森光子」さん見てきました。。。という感じ!

なんなんでしょうか、あの89歳は!!
かわいいし
迫力あるし

さすが肩の力が抜けてて、素敵だなあ
すばらしい女優さん

あんなにも長く、自分との闘い、聞かないようにしても聞こえてくる他人の評価との闘い、
信じた道を行くことの険しさの上を、
現役で続けてみえた方!

カーテンコールで、正座をした森さんひとりが、ゆっくりと手で指した。
すっと上手二階、上手一階、下手二階、下手一階、センター二階、センター一階と、ゆっくりと
そして、深く深く、頭を下げられました

帝国劇場の舞台の、主役
「放浪記」という舞台の主役
芸能界の第一線にいつづけること
そういうことの難しさを一番ご存知で、誰にということでなく、感謝されているおじぎだと感じて、涙がでました

すごいよ、森光子さん
そりゃあ、東もそばにいるよ
ほんとに素敵だもんな
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-18 20:43 | お芝居

ロマンチックな朗読会?

ゴールデンウイーク最終日の5月6日(祝日)に、朗読をやります
埼玉県の西川口にあるスキップシティ映像ミュージアムというところです

出演は、わたしと中野亮輔くんです

ゴールデンウイークの予定をまだ迷ってる方は、よかったら!
小ネタ満載で、肩の凝らない朗読会です(笑)
企画展も素敵だし、そうとう盛り上がりますので、一日遊べますよ〜

彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
「影のイマジネーション~星降る夜の魔法使い~」
http://www.skipcity.jp/event/vm/exhibition/0903311.html

入場料¥500

<地図>
http://www.skipcity.jp/access/index.html

<朗読の時間>
11:00/14:00/16:00
タマシュ・バリツキーさんの「漁師とその妻」の作品がある場所が、朗読の場所になります
お席は10~15席ほどです
[PR]

by hiyo__pen | 2009-04-29 20:37 | お芝居

中村ジャパン

中村ジャパンのマッスルミュージカルを見てきました
例の「マッスル」は、内部の何かで、もうひとつできたのだそうです
マッスルマニアのなっちゃんが誘ってくれて、見て参りました〜〜〜〜

こればっかりは見ないと分かんないと思うけど、
筋肉ってすばらしいよ!!

ぼんぼん飛ぶ跳び箱とか、
頭の上を、人が歩く大喜利とか、
ダンスとか、
筋肉を叩いて、リズムが絡んで、どんどん大きくなるのとか、
すごい縄跳びとか、

そんなのが、どんどん繰り出されるショーでした!

昨日は、新宿村スタジオのステージ
小さな小屋なので、上腕二等筋も三等筋も、美しすぎる背筋も、目の前にありました

跳び箱があんなショーになるなんてねー
3人乗っちゃったりするんだよ!!
跳び箱とんで、わっかくぐって、空中で前転しておりたりするんだよ
もう、もんのすごい迫力!
そして、男性だけじゃなく、女性が美しいし、さわやかに笑える!!
なにより、シンプルなのが良かった
キラキラした衣装やステージは、必要ありませんね
彼等が、「本物」だから

なんかねー、運動会のヒーローが一同に会しましたって感じでした

マニアの方は毎日来てるみたい
今のところチケットも安いので狙い目です

中村ジャパンドラマティックカンパニーで検索すると、ホームページが見つかります
[PR]

by hiyo__pen | 2009-04-03 15:00 | お芝居

存在の仕方

最近お世話になっている方と、コンタマのメンバーで集まった
郵便局の近くのレストラン

ものすごく感じの悪いウエイトレスさんに、
「なんだろねー?!」とものすごく感じの悪さを感じていました
Iくんが、
「俺らは俳優やから、こういう腹がたつってこともパワーにできる」
というと、社長のYさんが、
「できればそういうことに感情が左右されないで、ニュートラルを保てるようになってほしい。
それで、やるべき仕事に集中できるようになってほしい。」
映像の現場なんか、ほんとに色んな人がいて、「え、なんで?」ってことに確かによく遭遇する。
でも、そういう場でもベストの状態でいられることがプロフェッショナルだと

Yさんの、自由奔放でいながら、いつもなんでも受け止めてくれている、そういう大きな感じって、
その心意気から発せられていたのかなーって、
妙に、この出会いに嬉しくなってしまった

ニュートラル

まずは実力をつけて!
[PR]

by hiyo__pen | 2009-03-06 13:38 | お芝居

鹿児島から

以前、オンラインショップでご購入頂いたお客様が、
ルーニィを訪ねてくださいました

実際にお会いするのは、初めてなのに、
再会したような気持ちになりました
[PR]

by hiyo__pen | 2009-02-28 16:13 | お芝居

壊れた大人たち VS 高校生

学校公演で、モリエールの「町人貴族」をやってきました
千葉の某高校の芸術鑑賞の授業です

ルイ14世の目の前で上演したとは、恐れ入ります、という位、
おっそろしく風刺の効いた、フランスのコメディーです

昨日は、元気のありあまった高校生たちでした(笑)
ヤジが飛んでくるの!話しかけてきたり
中には、面白いのもあったけど、そうでもないのもいっぱい

大人にしばられるのを嫌ってるからの、あの態度なんだろうなあ
しかし残念ながら、こちとらどこか壊れている人の集まり
先生を困らせられても、役者は屁ともないよ
まともな大人なら、役者なんかやってないもん
e0163553_14111491.jpg

でもまあ、ちゃんと見てもらえたら、面白さも伝わるんだけど
それは残念でした
みんなもお芝居、やるといいよ
あんなに元気で、人に興味があるんだもん

写真は、仕立て屋の親方役の文彦さんと
[PR]

by hiyo__pen | 2008-11-29 14:14 | お芝居