カテゴリ:ワークショップ( 2 )

額装と展示ワークショップ 9月10日開講のお知らせ

秋の展覧会シーズン。
本番を目前に「でも待って。展示初めてなんだけど、どうしよう?」という方におすすめの講座です。
2回3回と繰り返し参加してくださっている方もいる講座です。

******************

ギャラリストとしての仕事の他にも、写真界の大御所から新進気鋭の若手作家まで「写真が分かっている」額装家としてご贔屓頂いているうちのオーナー、篠原。

写真展を開くという際に、額装はただ「出来上がったプリントをセットする」程度に考えている人はいませんか?写真は撮影してプリントするまでで完成ではありません。イメージにあった見せ方を考えてマットの色を検討したり、イメージと余白のバランスを考えたりというのは、視覚効果の一部であり写真作家として自分で決めなければならない重要な要素がたくさんあります。
つまり、額装とは作品制作のプロセスの一部です。

きれいに額装するには、プリントの作り方も、最初からそのつもりでプリントを仕上げないと良い結果は生まれません。マッティングに適した印画紙や用紙の選択、紙に対しての余白の取り方など。。。
マッティングがうまい、というのは例えばマットカッターの抜き方がうまい、ということではなく、1枚の写真を演出することがうまい人のことです。たぶん、本の装丁を考える仕事をされている人に近いんじゃないか、と思っています。

同様に展示のやりかたも、ただ何となく白い壁に並べるだけで済ませていませんか?展示構成の基本的な要素をおさえることで、より自分らしい展示も出来ます。ルーニィの会場を実際に使って、展示作業の一部始終をご覧に入れたいと思います。

ルーニィオープン以来ずっと定期的に開講している本講座の内容を元にこの度、「写真展を開く!」という本が出ました。この本をテキスト代わりに進めて参ります。

期日:2011年9月10日(土)13:00〜17:00頃
参加費:5,000円 篠原の著書 「写真展を開く!」の代金1890円も含まれます。
講師:篠原俊之(ルーニィ・オーナーディレクター)
[PR]

by hiyo__pen | 2011-08-10 17:41 | ワークショップ

額装と展示ワークショップ 9月10日開講のお知らせ

秋の展覧会シーズン。
本番を目前に「でも待って。展示初めてなんだけど、どうしよう?」という方におすすめの講座です。
2回3回と繰り返し参加してくださっている方もいる講座です。

******************

ギャラリストとしての仕事の他にも、写真界の大御所から新進気鋭の若手作家まで「写真が分かっている」額装家としてご贔屓頂いているうちのオーナー、篠原。

写真展を開くという際に、額装はただ「出来上がったプリントをセットする」程度に考えている人はいませんか?写真は撮影してプリントするまでで完成ではありません。イメージにあった見せ方を考えてマットの色を検討したり、イメージと余白のバランスを考えたりというのは、視覚効果の一部であり写真作家として自分で決めなければならない重要な要素がたくさんあります。
つまり、額装とは作品制作のプロセスの一部です。

きれいに額装するには、プリントの作り方も、最初からそのつもりでプリントを仕上げないと良い結果は生まれません。マッティングに適した印画紙や用紙の選択、紙に対しての余白の取り方など。。。
マッティングがうまい、というのは例えばマットカッターの抜き方がうまい、ということではなく、1枚の写真を演出することがうまい人のことです。たぶん、本の装丁を考える仕事をされている人に近いんじゃないか、と思っています。

同様に展示のやりかたも、ただ何となく白い壁に並べるだけで済ませていませんか?展示構成の基本的な要素をおさえることで、より自分らしい展示も出来ます。ルーニィの会場を実際に使って、展示作業の一部始終をご覧に入れたいと思います。

ルーニィオープン以来ずっと定期的に開講している本講座の内容を元にこの度、「写真展を開く!」という本が出ました。この本をテキスト代わりに進めて参ります。

期日:2011年9月10日(土)13:00〜17:00頃
参加費:5,000円 篠原の著書 「写真展を開く!」の代金1890円も含まれます。
講師:篠原俊之(ルーニィ・オーナーディレクター)

お申込はこちらのお申込フォームからお願いします
[PR]

by hiyo__pen | 2011-08-10 17:40 | ワークショップ