冬の新宿にて

はじめてビッグイシューを買った
知ってる?ビッグイシュー
ビッグイシューは、¥300の雑誌で、ホームレスの自立支援を目的としたシステムでもあるそうです

そういうことは知っていたので、気になっていたんだけど、
なんとなく買いづらくて今まで買ったことがありませんでした

しかし、今日のこの寒さの中、新宿西口のほんっと寒い中で、
「びっぐいすー、びっぐいすー」と、雑誌の名前も言えてない、痩せたおじいさんを見るといたたまれなくて、買いました
もし1冊も売れなかったら、この人はどうなるんだろうって思ったから

最初は、10冊をもらって¥3000稼ぎ、
そのあとは、その¥3000を元手に1冊¥140で仕入れて、
売れたら1冊あたり¥160が利益になるシステムなのだそうです
画期的なのは、住所不定の人が仕事を得られるということ
プライドを持って仕事を任されるというとこにあるようです

ところで、¥160あったら、どうする?

食パン、特売なら買えるね
温かいペットボトル買えるね
でも、温かいお茶とおにぎりの両方は無理だし、漫画喫茶も無理

実は今日、持ち合わせがなくて、¥420しか財布になかったんだけど、
わたしは歩いて帰れば、冷蔵庫に食べるものがあるし、岡山に電話すればなんかおくってくれるだろうし、なにより協力できる家族がいる
でも¥420を稼ぐ為に、彼は3冊売らなきゃいけないわけで。。。
なんか、生きるって過酷です

さて、内容ですが、ペネロペ・クルスのインタビューがなかなか面白かったです
客観的で、ミーハーじゃないインタビューでした
社会貢献もできるし、内容もなかなかなので、
年末最後に社会貢献てことで、ビッグイシュー買ってみては?
[PR]

by hiyo__pen | 2008-12-17 20:18