ドイカメ

e0163553_1751.jpg

ルーニイに良く来てくださるクリスさんが、
ドイツを旅していました。

「お土産なにがほしい?」

と聞かれたので、

「じゃあドイツの写真の雑誌がいいなあ」

とお願いしました。

日本で言うところの、日本カメラやアサヒカメラみたいな写真の雑誌があるんじゃないかしら、ドイツカメラ。ドイカメ!

だってライカやカールツヴァイスの生まれた国!《*≧∀≦》

バウハウスでは、モホリナギさんがいたよね!


なんて。


そしてクリスさんの買って来てくれたのが、これ!

雑誌ではなく、100部限定の写真集。


「ベルリンの本やさんに行ったけど、あるのはフランスやイタリアのカメラ雑誌ばかりで。店員さんに聞いたら、これを薦められたんだよ。」


と!


ガリバン印刷みたいな刷り

ドイツ語はまるでわからないけど、若い写真家の情熱を感じる本


明るい部屋の秦くんを思い出す雰囲気でした。


こういうのって、ワクワクする


ドイツの写真、若い作家の視線
[PR]

by hiyo__pen | 2011-11-06 01:07