エドさん

明後日、4月の第4日曜日は世界ピンホール写真の日です。

ルーニィでは毎年恒例のワークショップを、エドワード・レビンソンさんをお迎えして行います。
(参加のお申込は締め切っております)

明日はカメラの制作

明後日は撮影日!

今回は二日に分けて、たくさん撮影しようという初の試みです



明後日は晴れるかなー?



さて、エドさんですが、新刊が発売です001.gif
こちらがお知らせです


*************************
エドと 鶴田静 新刊のお知らせ

「ぼくの植え方」エドワード・レビンソン著 岩波書店
来日から30年過ぎて、エドのこれまでの半生記です。
体裁=A5版 226頁 ハードカバー 
モノクロ写真約50枚
2400円+税=2520円
3月25日より 全国の書店で発売中

本書はエドの半生記を、真摯にかつユーモラスに書いたエッセイです。自作の俳句も載せてあります。どうぞ書店でご覧下さい。またお近くの図書館にリクエストしていただければ幸いです。
目次より
*エドの作付け年表ープライベート写真付き
 プロローグPrologue: 路上を再び
1章 一本のわら
2章 放浪する種
3章 見知らぬ土地での芽生え
4章 肥沃な土地
5章 丘で迎えた収穫期
 エピローグEpilogue: 無邪気な植物


『庭の恵みを楽しむ料理』
 文/鶴田静 写真/エドワード・レビンソン
朝日新聞出版 本体価格 1700円+税85円
A5判 無線綴じ 並製
全160ページ(4色48ページ/1色112ページ)
3月30日全国の書店で発売

本書は、昨年30回にわたり連載していた朝日ビジュアルシリーズ「週刊 野菜づくり花づくり」(朝日新聞出版刊)の巻頭エッセイの文章を改稿し、歳時記の二十四節気に沿って庭の様子を記録したものです。それに添えていつもの定番料理を紹介しました。エッセイと料理の両方を楽しめます。1年間の庭仕事や花樹の様子と料理をざっと見渡せます。
料理はカラーで48ページ、エッセイと庭のモノクロ写真100枚以上

両書の売り上げの一部を、「東日本大震災」の義援金に寄付いたします。
読者の皆様とご一緒に志を分かち合いたいと思います。
どうぞ皆様にご購読をお勧めいただければ幸いです。
(成果は後ほどご報告します。) 
今月末より全国の書店、ネット書店でお求めいただけます。
ご協力、よろしくお願いいたします。
[PR]

by hiyo__pen | 2011-04-22 19:15 | ルーニィ