細江英公さんオリジナルプリント

セミビンテージで60万

当時にプリントしたもので、もうまたとないプリント
その上、今回のシリーズはほとんど展示されたことのない作品
世界中にコレクターのいる細江先生といえども、手に入れちゃった暁には大変なものです

********
モダンプリントで33万

オリジナルのネガより写真家自身が監督の下、プリント致します。
勿論、「細江英公」とサインが入ります
失礼ですが、生きていらっしゃるからこそ、サインが入るのです(御大の場合、ここ大事ですよー)

作品の値段
これはものすごく考えるところでしょう

芸術作品へ価値を見いだせるか?
「美しいから買う」という方もいれば、
「将来値があがるから買う」という方もいることでしょう
韓国や中国はアートバブルだなんて言われていますよね

日本の作家の作品を、日本に住む人じゃなく、外国の人が美を見出して、
浮世絵みたいに流出して、
「そうなんだ。価値があるんだー」なんて、また買い戻すんでしょうか日本人

自分の審美眼と、余裕資産の使い方にそろそろ目覚めてほしいぞーーと、
四谷3丁目の空に叫びましたとさ
[PR]

by hiyo__pen | 2010-06-08 17:53 | ルーニィ