五感を満足させる旅の”余韻”

先日の旅ワークショップへご参加の方から、嬉しいメールを頂きました
あまりに嬉しいので、ブログに載せさせていただきます053.gif

**************************
ルーニィ
 杉守 加奈子さま

「五感を満足させる旅」、すごく楽しかったです。
犬島は気持良かったし、祭りずしもたこ飯も、
タベルナも中華そばも全部おいしかったです。 閑谷学校や禁酒会館の雰囲気は住みたいくらいで、
後楽園の桜林には感動しました。

…岡山良いです。

一緒に旅して、みんながワイワイおしゃべりしているのを
聞いてるだけでも、なんか楽しい気分になってきますね。
先に帰るのが惜しいくらいでした。

2日間、撮りたくなる風景とカメラ漬けで、
“写真が好きだっ”ことを思い出せました。
五感に火がつきましたよ(笑)

ありがとうございました。
また何か参加させていただきます!

あっ、今日NHKの「クローズアップ現代」が
「大人気 廃墟の旅」という特集でした。
そこになんと、犬島の取り組みが紹介されてました。
早くも、もう一度行きたいなぁと思いながら観ていました。
***************************

ものすごく励みになるお便り、ありがとうございました!!
また行きたくなりました
e0163553_1927279.jpg

岡山駅の西側、奉還町を歩いているとき、路地にみつけました

岡山だと、すれ違うとき近所の人に挨拶するのが普通だし、ぶつかったら「ごめんね」っていうのが普通だし、困ってる人がいたら助けるのが普通だし、興味があれば話しかけるのが普通です
でも、東京にいると、そういう気持ちが、そういう行為が間違いみたいに思えて来るときがあります

でも、これだけのことがどれだけ和ませることか!偉大です
新聞屋さんにありがとうっていう気持ちを、素直に紙に書いて貼ってあったこのポストは、
ゆるんでいた気持ちを、さらにほどいてくれました

場所も、味も、歴史も、いいとこいっぱいある岡山
でも、一番の自慢は、人だと思いました
(もちろん色んな人はおるけどな)
[PR]

by hiyo__pen | 2010-04-14 19:27 | ルーニィ