針穴写真のワークショップ

世界ピンホール写真デーが今年もやってきます
四月の第四日曜日は、ルーニィへみんな集合ですよ〜〜〜
エドワード・レビンソンさんの針穴ワークショップです!

自分でつくったカメラで写真を撮るよ
お日様のある限り、撮影します
とった写真は、特設の暗室へ直行!
モノクロプリントです

カメラの単純なところを理解できることもあるし、
のんびりと撮影するプロセスって、すごくリラックスできるよ
デジタルにすっかりどっぷりの方にも、おすすめ!!
1枚の写真に時間をかけること、ぜひやってみてほしいです

講師は、写真家・エドワード・レビンソンさん
日本語もペラペラです
英語でしゃべりたい人は、英語でしゃべってみるのも楽しいです

*****
日時:2010年4月25日(日)10:00
集合:ルーニィ
 東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
 東京メトロ四谷三丁目より徒歩3分
参加費:¥8500-(材料費、暗室で使うケミカル込み)
やる事:箱を使ったカメラ作り
    印画紙を直接カメラに入れる方法で撮影
    現像
    プリント
お申込:ルーニィワークショップお申込フォーム
お問合せ:ルーニィまでお願いします
    mail:mosimosi☆roonee.com
 (☆の部分を@に換えて、送信してくださいね!)

*********
添付した写真は、一昨年の世界ピンホールデイの私の作品で「前屈」です
最近はテーマをもって撮影しているのですが、
この年のピンホールデーの私のテーマは「体」でした。

この年の痛い失敗は、「ブリッジ」
3分間ルーニィの前のところでブリッジをして「とれた、とれた♪」と嬉々として暗室に戻り現像すると、出てきたのは小さな●のみ。。。
印画紙を暗室で入れるとき、間違えて穴の方に貼付けてしまい、私の能動的3分間は小さな穴として写り込んだわけです。。
e0163553_15515215.jpg

[PR]

by hiyo__pen | 2010-04-04 15:52 | ルーニィ