小栗さんからの手紙ー岡山の旅によせてー最終章

『想い歩く』

e0163553_10161448.jpg

 年齢を重ねてきたせいか 初めて見るモノが減り
 残念ながら驚きをもってモノを見る事が難しくなった。
e0163553_10171537.jpg

 そのかわり 目の前に現れたモノの過去に
 心をむける時間がふえた気がする。
e0163553_10175983.jpg

 新しい出会いを求め「今」を歩きながら
 時間・時代をさかのぼりあれこれ想像してみる。

 いつからここにあるのだろう。
 どんな人間の成長を見続けてきたのだろう。

 立ち止まり 話しかけ また 歩き出す。

 反復される毎日の流れに埋もれ忘れていた 
 愛しく思う感覚をこの旅でまたおもいだした。
 
e0163553_10215226.jpg
e0163553_1022888.jpg

[PR]

by hiyo__pen | 2010-03-20 10:19 | ルーニィ