英語で「絞り」は

岡山からこんにちは!
ルーニィのカナコです

2月から、西村陽一郎さんのモノクロワークショップが始まります
そこに、日本語のほとんど分からない受講生の方の申し込み
「英語でのレクチャーを希望します」と、ご本人からのリクエストがありました

たぶん、実際手を動かし始めると、伝わるものだから、一応わたしが架け橋(とても「通訳」とは言えない。。)で参加するけども、皆さんに配るテキストを英訳しようということになりました
で、今、岡山に宿題として持ってきて、受験生のように英訳と向きあっとるのです

さて、みなさま
「絞り」ってなんて訳します?
「3しぼでー」とか言いますよね、暗室で
和英辞典を引くと、「スクイーズ」と出ました(笑)オレンジじゃないし

たまたまお見えになったフォトグラファーズラボラトリーズの平林社長にお話すると、
「アパチャーって言いますね、絞りのこと」
と、教えてくださいました
うちに帰って辞書で調べたけど出てこない。。。

そこで、伝家の宝刀を抜きました!
「もしもし、エドさん?。。。」
こんなときのエドワード・レビンソンさん!!
分かりましたよーーー
いろんな言い方があるけど、これが一番分かりやすいと思った!
日本語で「絞り」って言われるより、よっぽど暗室で自分が何をやってるかを理解できる訳!

*****
答えは、明日!!
ではおやすみなさい
[PR]

by hiyo__pen | 2010-01-28 21:32 | ルーニィ