トラヤの奥田さん

この前の日曜日に、奥田健一さんがいらした
私は初めてお会いしました

彼は、大阪の長吉本町商店街に「ギャラリートラヤ」というのを開いていらっしゃいます
写真家で、自主ギャラリーで週末に展示をされています
ご自分で作った小冊子をくださいました
「印刷物なら、たくさん見てもらえるので」と

写真はいくらでも焼き増し出来る、芸術ではない、絵よりランクが下
みたいに考える人がまだいらっしゃいます
それは、見たことがないからなんじゃないかと思います
色んな誤解は、知らないから起こるわけで
オリジナルを見る機会が増えれば、興味を持つ出会いがあれば、
雨だれ石を穿つで、心になにかを留めるんじゃないかと思うのです
それが、ギャラリーの意義だと私は信じます

確かに、東京は特別かもしれません

なんだか思い詰めたように、まじめな方で、
気になったので、ここに書いています
真剣なんだなあ、と思いましたので

奥田さんは、大阪で生まれて大阪を撮る作家さんです
週末以外は、メールをもらって開けますとのことでした
このブログをお読みの皆様、どうぞ、大阪にいらした際はトラヤへお寄りください
[PR]

by hiyo__pen | 2009-08-28 13:04 | ルーニィ