放浪記

森光子さんの「放浪記」見てきました
。。。というより、「森光子」さん見てきました。。。という感じ!

なんなんでしょうか、あの89歳は!!
かわいいし
迫力あるし

さすが肩の力が抜けてて、素敵だなあ
すばらしい女優さん

あんなにも長く、自分との闘い、聞かないようにしても聞こえてくる他人の評価との闘い、
信じた道を行くことの険しさの上を、
現役で続けてみえた方!

カーテンコールで、正座をした森さんひとりが、ゆっくりと手で指した。
すっと上手二階、上手一階、下手二階、下手一階、センター二階、センター一階と、ゆっくりと
そして、深く深く、頭を下げられました

帝国劇場の舞台の、主役
「放浪記」という舞台の主役
芸能界の第一線にいつづけること
そういうことの難しさを一番ご存知で、誰にということでなく、感謝されているおじぎだと感じて、涙がでました

すごいよ、森光子さん
そりゃあ、東もそばにいるよ
ほんとに素敵だもんな
[PR]

by hiyo__pen | 2009-05-18 20:43 | お芝居